アダラートの特徴や種類について説明する人

アダラートは血管にある平滑筋の収縮と拡張に関わるカルシウムイオンと結合し、その出入り口のカルシウムイオンチャネルが細胞内に入るのを邪魔して血管の収縮を抑えて血圧を下げる仕組みです。こちらではアダラートの特徴や種類などについて解説します。

家庭用測定器で高血圧ならアダラートとりんご酢

近年健康に気をつかう方が増えて食事の栄養バランスやジムなどで定期的な運動を行う方が大勢います。特に注意しているのが高血圧症です。高血圧症は国民病とも言われ2人に1人が高血圧とされています。高血圧症で恐ろしいのは自覚症状が現れないまま脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞などの生死に関わる重病となり、その原因が高血圧症と初めて判明することも珍しくありません。そのため高血圧症を「サイレントキラー」とも呼ばれています。そのため定期的な健康診断や血圧測定が重要となります。最近では自宅でできる家庭用測定器なども販売されており、毎日決まった時間に血圧を測定することが可能です。病院へ定期的に測定しにいくのが面倒な方や時間がない方は家庭用測定器を購入するのも良いでしょう。家庭用測定器を利用する上で必ず手帳に測定結果を記録し、もし異常値が続く場合には専門医師のもとで検査しましょう。もし高血圧症と判断された場合にはアダラートなどの降圧剤がおすすめです。アダラートは心臓や体の血管を広げることで血圧を下げる働きのあるお薬として古くから日本で利用されているお薬です。アダラートの服用方法については1日1回服用することで24時間にわたって血中濃度を持続させることができるため、他の降圧剤と比べ副作用が少ないとされています。しかし、高齢者の方には副作用が強くでるケースもあるので服用開始時は少量から始め様子を見ながら服用量を増やすことをおすすめします。その他に高血圧症の方はなるべく塩分を控えた食事やサプリメント、飲み物がおすすめです。飲み物については最近注目のあるりんご酢などがおすすめです。また飲み物で控えないといけないのがグレープフルーツジュースです。飲み合わせがよくなく効果が強くでてしまう傾向があるので控えるようにしましょう。